MENU

300万借金任意整理

 

 

現在、あなたの借金が300万ある場合、果たして任意整理は可能なのでしょうか?

 

 

債務整理の中でも任意整理の場合には、他の自己破産や個人再生のように、借り入れした元金が全て免除されたり、また大きく減額されることは基本的にはありません。

 

そのため、たとえ任意整理を行って月々の返済が楽になるとはいえ返済は続きます。その返済途中で頓挫してしまったら、せっかくの任意整理も台無しです。

 

そうなってからでは遅いので、しっかりと返済計画を立ててみて、その通り返済が行えるかどうかをよく検討することが大切です。

 

それでは、あなたの300万の借金を任意整理で解決が可能かどうか、実際にあなたの現状を考えながらチェックしていきましょう。

 

 

300万の任意整理の返済

 

それでは、あなたの300万の借金が、果たして任意整理で解決することができるかどうかを早速チェックしていきましょう。

 

但し、これはあくまでも目安なので、最終的な判断は専門家が行っている相談窓口などを利用してアドバイスを受けるようにしてください。

 

300万の任意整理の返済

 

任意整理の前のチェック1

 

任意整理可能

任意整理は基本的に利息をカット(免除)してもらって、現在残っている借り入れ残高のみを返済していくという方法です。

 

しかし、借金の元金が減額されるケースもあります。それは利息制限法の上限とされる利息以上を支払っていた場合に、その払いすぎた金額を返してもらう過払い返還請求が行える時です。

 

もし、そのような過払い金が発生していた場合、その返金を請求しその金額分だけ現在残っている元金から相殺してもらうことができます。

 

任意整理を始めるときには、まずこの過払い金が発生しているかどうかを、任意整理を依頼した弁護士または司法書士が確認してくれます。もし発生していた場合には、引き直し計算という計算方法で正確な過払い金の金額をはじき出し、その過払い金の返還請求をしてくれます。

 

その結果、長年に渡って返済している方の中には、現在残っている借金残高がきれいに消えてしまうような方もまれにいらっしゃいます。そこまではいかないとしても、50万とか100万円程度返金され、300万あった借金残高が(元金)が、250万とか200万になったという方は珍しくありません。
弁護士や司法書士が行っている債務整理の無料相談を受ければ、その際にあなたに過払い金が発生しているかどうかを相談員があらかじめ確かめてくれます。

 

いきなり任意整理を申し込むのではなく、相談窓口をぜひ利用して、任意整理があなたにとって一番有効な方法かどうか、専門家の意見を聞いてみることをお勧めします。

 

任意整理の前のチェック2

 

任意整理可能

過払い金の発生がなかった場合にも諦めないでください。次のような場合でも、あなたの300万の借金が任意整理で解決が可能です。

 

任意整理の返済期間は3年で完済することが多いのですが、場合によってはその猶予は5年まで見込めます。任意整理を行う際に、あなたが毎月返済が可能な金額をはじき出してみます。

 

その金額で3年未満に返済可能なら何の問題もありませんが、どうしても3年では完済できない場合、返済期間を5年まで伸ばしてもらえるように、依頼した弁護士または司法書士が債権者と交渉してくれます。

 

300万の借金の場合を大雑把に計算してみると、3年で完済の場合には、300万÷36回払いで、月々8万4千円弱。5年完済の場合には、月々の返済額は300万÷60回払いで5万円ということになります。

 

このあたりの返済額がコンスタントに用意できれば、あなたの300万の借金は任意整理で完結できるということになります。

 

 

↓シミュレーターで貴方の借金を診断↓

 

任意整理ではきつい場合

 

任意整理ではきつい場合

以上のようなことを踏まえて考えてみると、どうしても現状では任意整理で解決できそうもない場合もあります。

 

しかし、ここではあなたの収入や家庭事情などの詳細がわからないので、大まかな事しかご紹介することができません。

 

そのため、あなたの現状によっては、弁護士や司法書士が豊富な経験からいい方法を伝授してもらえる可能性もあります。ですから、ここで簡単にあきらめてしまわず、弁護士または司法書士の相談を受けてみてください。

 

また、たとえ任意整理であなたの借金が解決できない場合でも、元金の減額が大きく、月々の返済が楽な個人再生(民事再生)で、解決できる方法のアドバイスをもらえるかもしれません。

 

個人再生では、任意整理よりもかなり手続きが面倒になりますが、もし個人再生が認められれば、あなたの300万の借金はその1/3に減額され、返済額はなんと100万となります。

 

そして、その100万を3年かけて返済していくことができるので、月々の返済額は100万÷36回で2万8千円弱となります。これなら、自己破産まで行わなくてもどうにか借金地獄から抜け出すことが可能なのではないでしょうか?

 

いずれにせよ、個人個人の借金の状況や生活状況には違いがあります。ホームページでお伝えできる情報は限度があります。

 

インターネットで簡単に、個人個人の状況を伝えるだけで、借金解決の道が開けますので、債務整理のスペシャリストが相談に乗ってくれる、弁護士や司法書士の借金相談窓口を利用してみてください。

 

 

借金300万の任意整理の相談

 

借金300万の任意整理

借金300万についての相談をするなら、インターネット上にたくさんの無料相談窓口があります。でも、たくさんあるため、どこに相談すればいいのか迷ってしまいますね。

 

そんな時におすすめなのが「街角法律相談所」という、あなたにぴったりな借金問題の相談窓口が見つかるサービスです。

 

無料の借金シミュレーターに現在のあなたの借金情報を打ち込むことで、あなたにぴったりの弁護士、または司法書士の事務所が行っている相談窓口を紹介してくれます。

 

しかも、匿名で申し込みでき、紹介してくれる事務所は3か所。その中から、メールのやり取りをしながらあなたが自分に合いそうだと思うところで相談にのってもらえます。

 

インターネット上にある弁護士や司法書士の事務所の相談窓口を利用するとしても、その後の任意整理の依頼をすることも考えに入れておくことが必要です。そうなるとやはりいくつかの窓口を利用してみて、あなたが納得できる事務所を見つけることが望ましい方法でしょう。

 

この街角法律相談所なら、一度に3つの事務所を紹介してくれるので、比較するのも簡単でスピーディーに借金の解決に向かって行動がとれます。

 

何しろ、借金問題はスピードが肝心。少しでも早く動けば、次回の返済を心配することも亡くなります。

 

街角法律相談所でも、お急ぎであれば、相談のあとすぐにでも債務整理を行ってもらうことも可能です。特に、督促などを受けている場合には、その督促もすぐに止めてもらえることができます。

 

以上のように非常に使いやすく、便利なサービスとあって、街角法律相談所を利用する方は毎月3,000人を超えています。

 

 

↓貴方に合った債務整理の提案↓